ダイエット 習慣

ダイエットを成功させるには?

ダイエット,習慣

 

ダイエットに関する悩みを抱えている方はとても多いと思います。

 

痩せなきゃいけないことはわかっているのに、食欲をコントロールできなかったり、運動するのは苦手だったり・・・

 

私もストレスから過食に走ってしまい、半年で6KGも体重が増えてしまった過去があります。

 

運動することは決して苦手ではないのですが、社会人になると、なかなかその時間もとれずに太っていく一方でした。

 

その頃は、色々とダイエット方法を試してみましたが、その中で日々の生活に簡単に取り入れることができて、自分に合いそうなものを習慣化するようにしました。

 

習慣化したダイエット方法の内、痩せる効果が高まったと断言できるものを3つご紹介します!

習慣@-8時間以内の食事

ダイエット,習慣

 

これは世間で話題となっている、いわゆる「8時間ダイエット」というやつです。

 

1日の食事のすべてを8時間以内に済ませ、残りの16時間は固形物は食べないというルールのダイエット方法ですね。

 

16時間食べないことで、カロリー摂取量をコントロールすることができ、肝機能を休めることで身体の代謝も上がり、痩せやすくなっていくと言われています。

 

実際、8時間ダイエットを習慣化しはじめてから、朝起きるのが楽になったり、疲れにくくなったりと身体の調子が上向いているのが実感できました。

 

もちろん体重も短期間で落ちていきました。

 

通常の食事制限やファスティングにくらべて、ある程度好きな物を食べられるので習慣化してしまえば辛さもさほどありません。

習慣A-体重計に乗る

ダイエット,習慣

 

体重が増えようが、ダイエットの停滞期だろうが、とにかく毎日1回体重計に乗って体重を測る。

 

これを習慣にすることにより、潜在意識の中に理想の体重との距離がハッキリ刻みこまれます。

 

自分の現時点での位置を認識することにより、普段の生活の中で痩せるための行動ができるようになってきます。

 

最初の頃は、自分の体重を見るのも嫌でしたが、そこを乗り切って現実を受け止めることでモチベーションに変えていけるんです。

習慣B-イベントを増やす

ダイエット,習慣

 

ここで言うイベントとは、ただ遊びに行くという意味ではなく、あくまで痩せようというモチベーションにつながるイベントを増やすことを指しています。

 

例えば、憧れの彼とお洒落なカフェに行くでもいいですし、好きなブランドの洋服をショップで実際に試着してみるでもいいと思います。

 

ヨガや痩身エステの体験コースに行ってみるというのも大きなイベントになりますよね!

 

どれもお金はそんなにかかりません。

 

積極的に行動してみてください。

 

大事なのは、そのイベントによってあなたのモチベーションが上がるキッカケを作るということです。

まとめ

 

これまでご紹介した様に、私が痩せるために習慣化した3つのポイントは、どれも簡単に日常生活に取りこめる物です。

 

私は、この3項目を習慣化したことにより、6KG増えてしまった体重を2カ月で戻すことに成功しました。

 

ダイエットというと、無理な食事制限やハードな運動をイメージしがちですが、まずは普段の生活の中でできることから始めてみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきまして有難うございました!

 

ayaka

 

【関連ページ】ラ・パルレ500円体験エステの口コミ・効果!